【Sweatcoin(スウェットコイン)】歩数がカウントされない時の対処法4選

せっかく始めたSweatcoin(スウェットコイン)。
歩数がカウントされずにヤキモキしている方のお悩みを解決します。

今回はアンドロイドスマホでの手順を解説しますが、iPhoneユーザーの方も同様の手順を試してみてください。

目次

スマホの再起動

アナログな方法ですが、ネット情報を検索すると意外と効果があるようです。

アプリの更新

Googleplayアプリの検索で「Sweatcoin」を検索してください。

「開く」と表示された部分が「更新」と表示されている場合はタップして最新バージョンにアプリを更新してください。

私の場合は「Sweatcoin」で検索したら「Googlefit」も並んで表示されました。
どちらも「開く」と表示されていますので、最新バージョンになっていることが分かります。

下の画像は「更新」と表示される場合の参考例です。この場合はタップしてバージョンアップしてください。

Googlefitアプリの設定

Googlefitアプリを開いて、「アイコン」をタップしてください。

「Fitのデータとプライバシー」をタップしてください。

あなたが使用しているスマホが表示されます。確認出来たらタップしてください。

アクティビティの管理を「有効にする」にしてください。

「有効」になっている場合は下の画像のように「無効にする」が表示されます。
少しややこしいですが、下の画像のとおり表示されていればOKです。

アンインストール→再インストールする

ここまで進めても改善できない場合は、Sweatcoinアプリ、Googlfitアプリの両方とも一度アンインストールし、再インストールして設定をやり直すことをおすすめします。

初期の設定方法は下記の記事で細かく解説しています。

設定がうまくいかずにイライラした時は全リセットが案外早かったりします(経験談)。

まとめ

この順番で試してください。

  1. スマホの再起動
  2. アプリの更新
  3. アンドロイドスマホはGooglfitアプリの設定、iPhoneはヘルスケアアプリの設定
  4. 再インストール

Sweatcoinは、2022年9月12日に上場します。
稼いだコインを換金するには、仮想通貨取引所で口座開設が必要になります。

あれこれ検討することも大事ですが、まずは一つ口座を開いて、実際に仮想通貨を触りながら考えるという方が断然理解が早くなります(経験談)。

国内大手の取引所を並べましたが、どれも無料で登録できます。

もちろん上記以外の取引所でも構いません。

はじめて口座開設する場合は、まずは操作画面の見やすさなど、自分の好みに合う取引所を選んでみてください。
※もちろん「取引手数料の安さ」も大事です。

コインチェック

◆3年連続アプリダウンロード数No.1
◆仮想通貨アプリ、国内最大級の520万DL突破
◆国内最大級の18種類の仮想通貨を取扱い(2022年9月現在)
◆全取扱通貨で500円から購入可能!

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ラスカル
X2E-DAO公認ブロガー│X2E-DAOブログコンテスト主催
夫婦+保育園児の3人家族👨‍👩‍👦
本業と子育ての合間にM2E×P2E×X2E-DAOで活動中です🚀

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次