【Coincheck(コインチェック)】販売所でETH(イーサリアム)を買う方法

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入するためには「ETH(イーサリアム)」が必須です。
今回は仮想通貨を最も簡単に購入できる「販売所」からの購入方法について解説します。

「販売所」で購入すると、「取引所」で購入するするよりも手数料がかかります。
また、Coincheckでイーサリアムを買う場合、「取引所」はないため、購入方法は「販売所」のみです。

「まずは仮想通貨を買ってみたい」「時間がないから、とにかくすぐに購入したい」

そんな方向けの購入方法です。

時間や手間をお金(手数料負担)で買うイメージです。

今回はPCを使用して解説しますが、スマホの場合も手順は同じです。

それでは始めます。

Coincheckを開き、「ログイン」タブから「取引アカウント」を開きます。

必要事項を入力し、✅を入れて「ログイン」します。

スマホの2段階認証(AuthenticatorやGoogle認証システム)で生成された「6桁の数字」を入力し、「認証する」をクリックします。

「ホーム」から「販売所(購入)」を開きます。

仮想通貨を送金したり、NFTを購入する時に「ガス代(手数料のようなもの)」がかかります。
ガス代は固定価格ではなく、変動価格です。その日その時間によって変わりますので、「いくらあれば足りる」というものではありません。
買いたいNFTの販売価格より多めのETHを必ず購入しましょう。

「セールやオークション直前にガス代が足りずに買えない」

・・なんてことのないように、余裕をもって購入しましょう(経験談)。

今回は15,000円分のETHを購入します。

赤枠をすべて確認したら「購入する」をクリックします。

「1,5000円」で「0.094101のETH」を購入するという意味です。

あなたのCoincheck口座にプールされている日本円の全額が表示されます。
日本円の金額を変えたい場合は「0.094101ETH」の数字を手打ちで変更することで日本円に反映されます。

数値は上がったり下がったりめまぐるしく変わります。「少しでも多くのETHが欲しい」といつまでも「購入する」を押せなくなってしまいますが、「販売所」で手数料を払う時点でマイナスです(ここ重要)。
時間を節約するためにもサクッと購入しましょう(経験談)。

登録済のメールアドレスに「購入完了」のメールが届きます。

Coincheckの販売所からも購入履歴を確認できます。

購入手順は以上でおしまいです。

コインチェック

◆3年連続アプリダウンロード数No.1
◆仮想通貨アプリ、国内最大級の520万DL突破
◆国内最大級の18種類の仮想通貨を取扱い(2022年9月現在)
◆全取扱通貨で500円から購入可能!

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ラスカル
X2E-DAO公認ブロガー│X2E-DAOブログコンテスト主催
夫婦+保育園児の3人家族👨‍👩‍👦
本業と子育ての合間にM2E×P2E×X2E-DAOで活動中です🚀

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次